軟式少年野球チーム
鶴川イーグルスターズ
のホームページ






What's new

5年 関団連 読売大会 準々決勝進出
3年 団地大会 準決勝進出



応援に行こう!【今週の予定】

7/27(土) 3年 団地大会 金森アームズ戦 藤の台 12:30〜



今週の体験イベント

7/27(土) 山王塚球場 9:00〜12:00



鶴川イーグルスターズは1991年3月27日に鶴川第一小学校のイーグルスと大蔵小学校のスターズが統合して誕生した少年野球クラブです。
今年で創立29年目を迎え地元の方々の理解と協力に支えられ地域に密着して活動しています。

当クラブは、野球を通して地域社会との繋がりを理解し健全なる心身の育成を図り知育と情操教育の向上を目指す事を活動目的としています。

スローガンは“元気野球、スピード野球、守りの野球”
を掲げ元気さやスピード感を表現するドジャーズブルーのユニフォームを採用しています。

また選手達には“長所を伸ばし練習の成果が試合の結果になる事を教え努力する事の大切さを学ばせる”を指導方針としています。

28年間の大会での成績は優勝を始め上位入賞を数多く経験し伝統のある球団に一歩ずつ歩み始めています。

球団代表:久保田 健一