サンリーグ BBS1

名前
mail
URL
PASS
タイトル
内容

[PR]ルイスビルスラッガー2023年モデル好評発売中!

1/1page

[1]vaggy
03/30(木) 16:06
規約2017
2016のソリーグ規約と同じものになります。

以下ご確認くださいませ〜。
新規チームもありますし今後のことを踏まえてこの機会に多少規定をしっかり作りました。
トラブル回避のためですので、文面はソリーグサイトに掲示していつでも閲覧できる様にしておきます。
誤字、提案、何なりとおっしゃってくださいませ。
また、色々書きましたが、基本的には双方で承諾していればOKです。


<基本事項>
@全てにおいて紳士的にお願いいたします。
A2016年は7チーム。各2回戦を行う(12試合)
先攻後攻は1回戦と2回戦とで逆に行う。
B開催期間
4月1日〜10月10。6カ月と2週末(昨年より1週末長くとりました)。
大体1か月で2試合ペースになります。
C延長期間
9月以降の雨天順延予備日として
10月1日〜10月20
D1,2位勝ち点同数の場合のみ決定戦(今年から1,2位のみ)
得失点差は関係ありません。
10月1日〜10月末
E対戦ペース
1か月2試合ペースを意識して行ってください。
もし6月末の時点で著しく少なかった場合は1回戦のみとなります。

<順位>
勝ち点制。
勝ち2。引分1。負け0。


<対戦交渉時の注意点>
@自主対戦式。
A同チームに3回以上オファーを断って且つ試合消化なされなかった場合は不戦敗の可能性あり。
但し連戦になるなど、そもそものチームスケジュール的に不可能な場合
またはソリーグ指定グランド以外のオファーはそれにあらず。
主に人数不足による断りが対象になります。
B基本早朝6時〜。

<対戦ルール>
@以下記述内容も双方チームが承諾であればそれで試合を行ってください。
A基本グランド確保後10分後に試合が行える事推奨。遅くても15分後には試合開始。
Aグランド確保時間の終了15分前になったら次のイニングにいかない。
B派遣審判必須。但し急遽決定したカードで派遣審判依頼が間に合わない場合(または審判員が来ない)などのケースは攻撃側審判は止むを得ない。
再試合にするかどうかは双方で決めて下さい。お互いの同意が得られない場合は練習試合扱いとなり、後日再試合となります。
C試合球は各チーム2個用意。1個以上新品を用意。もう1つも新しめのボールを使う事。
D7イニング制。延長戦あり。
Eイニング途中で終了時。通常通りになりますが、原則として前のイニングまでの結果。
但し、裏の攻撃で勝ち越した後途中終了した場合はイニングが終了してなくても逆転が認められる。
F降雨などの試合途中の中止は、4回終了で試合成立とします。4回まで行えない場合は再試合。
但し降雨の影響がなく大差が付いて等の理由で明らかに勝敗が決したのに4回終了しなかった場合は試合成立とする。
G全員打ちあり。守備交代自由。但し投手→DHとなった場合は再び登板はNG。
Hパリーグ式投手専門DHについて。
パリーグのように打席に立たない投手OK。もちろん打者が9人以上いる事が条件。
その投手が既に出場してる選手と交代した場合、
その後試合には出られず(他の守備も打席もNG)、且つ投手専門DHは消滅する。
(野手の守備のみは野球規則にないので基本NG)。
尚、これを適用する場合は試合前に相手チームへ報告。
I緊急代走について
試合中のケガにおいて緊急代走は打順1つ前の選手(バッテリー除く)とする。
その場合の盗塁はNG。




<特別ルール>
@人数不足について。
グランド確保時間の直後、終了前、それぞれ30分の人数不足は特例で認める(両方はNG/2点ペナ式)。
但し、グランド確保時間の30分後での人数不足は1人につき2点相手に加点する。
1時間後でも人数不足してたら不戦敗とする。野球は9人集まって初めて成立するという基本原則に立ち返ってみる。
(また、不戦敗となったとしても時間内は試合貫徹する様お願いいたします。
その際両チームとも相手に不快を与えるプレーなど無い様代表者は取りまとめ下さい。)
早退やケガなどでグランド確保終了30分以前に人数不足になった場合も1人につき2点加点する。
遅刻早退かかわらず、相手チームの守備貸しは任意でこれを拒否する権利保有。


尚、攻撃時は最初からの不足選手を任意の打順とし、その空の選手に回った時点で1つアウトを相手チームに献上。
早退やケガなどでの人数不足も同様で元々のその選手の打順に回った時点で1つアウトを相手チームに献上。
1つアウト献上方式は全ての時間帯でメンバーが9人未満になった場合適用。
理由は8人など人数が少なくなった方が攻撃力は上がるため。
遅れて来た選手は空の打順に入ることとなる。
(10人→途中から9人になるなどは全く問題ない。)
A助っ人について。
ソリーグ他チームからの助っ人は一切NG。また助っ人は2名まで。
助っ人の打順は最後。試合への影響が大きいため投手捕手助っ人NG。
尚、助っ人起用の場合は前日までに対戦相手に連絡。
助っ人とはあくまでも緊急時の人数合わせ扱いですのであまり強力な助っ人は自粛してください。
戦力補強目的の助っ人NGです。
助っ人定義:参加費を払ってない、または一定期間継続して参加していく意思がない場合。
また、選手登録がソリーグサイトにされてない場合。
B今回改訂の意義
試合開始時に人数が揃ってなければ不戦敗という試合が殆どの中、早朝という特性もあり極力試合成立になるよう配慮いたしました。
その分助っ人ルールを改訂しチーム自体の力(メンバー数)も含まれる様にしました。
なるたけ無所属の選手獲得が今後のチーム及びリーグ繁栄に繋がるものと思っております。
C世田谷公園フェンス直撃本塁打
他球場は必要であれば双方のチームで試合前に打ち合わせしておいて下さい。


<危険なプレーについて、またはマナーについて>
@ラフプレー、喧嘩に発展する行為厳禁。
場合によっては出場停止も検討いたします。
皆さん仕事を持った社会人ですから怪我なき様、両チームが気持ちよくプレーできるように務める様にして下さい。
A捕手のブロックについて。
基本捕手の動きは今季プロで採用されるものと同じとする。
現在では進路に入ってはNG。審判による説明があれば柔軟に尊守して下さい。
B打者ランナーと1塁手の接触について
ルール上は問題ありませんが、以下代表者から選手に怪我防止のため徹底努力お願いいたします。
打者ランナーが1塁へ向かう時フェアーゾーンを走らない。
また、一塁手が野手からの送球を捕球する際、後ろに下がって捕球をしない。
C審判のジャッジは絶対。抗議はNG。但しルール確認はOKなので極力代表者が代わって行う。
D空タッチによるアウト宣告も抗議したい気持ちはわかりますが、
1人審判の特性上ある程度雰囲気でジャッジしている事も踏まえて試合を行って下さい。
どうしてもそれを避けたいのであれば2人以上の審判を依頼する事を検討してください。
E対戦チーム以外のソリーグ他チームのメンバーのベンチ入りもNGです。
リーグ開催中は対戦相手さんにご配慮お願いいたします。
F投手はメンバーでもユニフォーム及び帽子の着用お願いいたします。
もし当該選手がユニフォームを忘れるなどあれば、相手チームと相談して決めてください。
G世田谷公園の駐車場に近い面においては近隣からの苦情が来やすいため、
早朝6時30分すぎまでは無用な大声は避けて下さい。使用不可になっては他チームにも迷惑がかかります。
Hここまでの上記内容全て、双方のチームが承諾していれば、
それを行えなかったとしても緊急対応処置の例外を行い試合成立となります。
I悪質な走路妨害、守備妨害により怪我人が出た場合、
全ての責任を当事チームに負って頂きますので各チーム改めて徹底して頂くようお願いします。


<マッチメイク及び試合結果報告>
@マッチメイクが決まりましたら、基本グランド確保チームがソリーグサイト「掲示板2」にUPお願いいたします。
これを迅速にやる事により、他チームのマッチメイクも迅速に行えますのでお願いいたします。
A試合後72時間以内に勝利チーム(引分ならグランド確保チーム)が試合結果をソリーグサイト「掲示板2」に
UPお願いいたします。これをしっかりやらないとリーグ自体がダレますのでお願いします。


<不戦敗または無効試合>
上記に反する事あれば不戦敗または再試合の検討とさせて頂きますのでご注意ください。

<リーグ優勝チーム同士の対戦>
土日祝日中心のソリーグ優勝チーム同士での対戦を秋に予定してます。

1/1page
削除キー

HOME