野球チーム 曽於ヤングスターズ
野球チーム
曽於ヤングスターズ
のホームページ


昨日: 本日:
本気で好きなことと向き合っていますか?  夢は「そうなればいいな…」という非現実的発想。 目標は「必ず達成する!」という現実的発想。 奇跡は信じて追い求めたものにしか訪れない。 甲子園を目指すなら、「本気で野球と向き合え!!」  


(更新日:2020/9/16 17:2)

更新日:2020/9/24 16:29)

(更新日:2020/8/27 15:6)

更新日:2020/9/23 22:21)

(更新日:2019/8/1 17:15)

(更新日:2019/5/10 23:12)
監督の独り言
更新日:2020/9/23 18:51)
携帯電話(ガラケー)へ
  アドレスをメール

全日本少年硬式野球連盟 ヤングリーグ
メッセージボード
全国チーム検索
ぐるめネット
びらくネット
「行くぜ!」からお知らせ
更新日:2020/9/24 13:35)


野球ができることは当たり前ではない時代。本当に厳しい時代…。でも、いつかこの経験は君たちにとってプラスになる。残された時間はわずか…。今いるメンバーがひとつになれるように!!走姿顕心!!



【ヤンスタ指導方針】

 中学生の年代は、心身ともに大きく成長する重要な時期であります。
この大切且つ重要な時期に、何を伝え、何を感じさせるかで未来に大
きく影響すると思います。
野球を通じて最大限のパフォーマンスを発揮するための三要素「心技体」
はバランスが取れなければ真の成長とは言えません。

「心」やる気、意欲、言葉はわかっていても、その本質は理解できていません。
   気持ちを引き出すための知恵を探る作業も大人の仕事である。

「技」体のつくりは選手によって異なります。基本をベースにしたうえで、
   指導者の知識だけを伝えるのではなく、選手にあったやり方を共に
   探すことも大人の仕事である。

「体」健康でなければ野球も勉強も上達しません。アップ、ダウンの重要性
   からしっかり伝えることも大人の仕事である。

指導者も本気で向き合わなければ届きませんし、気付けません。
「心技体」三要素を最大限に引き出せるよう万全なカリキュラム
を準備していきます。

【活動内容】

○スタートミーティング…その年のチーム、個人の「目標設定」等

○野球ノート…今日の自分と向き合う時間

○個人面談…個人的三要素の現状把握 等

○進路指導…自分の進路に対する責任感 等


※ その年に掲げた目標に選手、育成会、そして指導者、携わる全て
  の者が本気で活動するチームであります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


*硬式野球に興味のある方、夢と本気で向き合いたい方、男女問わず随時

選手を募集いたしております。専用グラウンドにてお待ちいたしております!!

【準備するもの】
・練習の出来る格好
・グローブ、スパイク
・水筒等(熱中症対策)


【ヤンスタ専用球場(グラウンド)住所】 

  曽於市財部町北俣8974(ナビ設定「財部造林」)

【連絡先】 090-3074-5486 外薗迄
【mail】  knty8040@yahoo.co.jp
【LINE ID】k80408040 名前k.hokazono

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


野球人気低迷の深刻化。鹿児島の野球の入り口はソフトボール少年団、
学童軟式、硬式野球小学部であります。その入り口である小学生のチ
ームも減少し、合同や廃部になる時代であります。全国的にも野球界
は厳しい。そんな声を最近はよく耳にします。

この歴史をこれからも繋いでいくためには、伝える者が危機感を持ち
変化を恐れてはならないのです。社会のニーズが多様化する今、指導
者に求められるものは情報交換と素早い対応力であります。


私たちのチームは、歴史を大切にしつつ、且つ変化を恐れず、過去に
ない新たな指導方法を探り、努力し、活動しているチームであります。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

管理者へメッセージ
メールアドレス
メッセージ
画像認証 左の数字を入力してください。