昨日: 本日:




★ ボンバーマンの誕生 ★
 

 
1986年(昭和61年)当時、元々中学時代の野球好きの同窓メンバーが集まってチーム創設を計画実行してできたチームがボンバーマンである。
創設メンバーは中学当時は1975年(昭和50年)であるので、メンバーが集まってからなんと、11年の歳月を経てやっと生まれたことになる。
最初は投打がかみあわず、15戦以上も負け続けた。それから2年後、初めは3チームで泉州リーグをスタートさせた。
ボンバーマンは第一回大会で初優勝を飾った。
このリーグも20年間の長き歴史にピリオドを打ち、その後、2006年(平成18年)、新たに泉州パワーズリーグ(SPL)を立ち上げ、現在も毎回熱い戦いが続いている。
又、泉大津市軟式野球連盟A級・和泉市軟式野球連盟A級に属し、他、サンスポ杯・マルハンドリームカップ等のトーナメントにも参戦し、年間約40試合位の試合を楽しんでいる!



★ ユニフォームとチーム名 ★


最初にユニホーム、チーム名を決めるのに、当時のメンバー塚原、田中(浩)、白石兄貴が、イエロープレーン高石店(現在はフォルクス)(当時、第二阪和国道26号線はここで終点だった!)に自転車で集合し、夜おそくまで議論がかわされた。
その結果、白地にスカイブルー(スカイブルーは塚原の意見、白地は白石兄貴の意見)、チーム名は『ビッグバーン』、チーム名は筆記体で入れる(田中の意見)と決まった。
しかし、後日になってから、いくら考えても、この泥臭いメンバーに、スカイブルーに筆記体は、どうも似合わないということで考え改め、泥臭さを出すために、エンジ色、あか抜けしないというイメージを出すため、地底をもぐり爆弾を仕掛けるファミコンのキャラクターから、『ボンバーマン』を採用した。(白石弟の意見)
また、大阪でも大阪南部地区のチームであることを強調するために、袖に大阪泉州の文字が漢字で入れられた。
このようにして決定したのが現在のユニホームとチーム名である。このユニホームは23年間、1度の変更もなしに現在まで踏襲されているのは老舗の誇りでもある。
【BOMBERMAN BASEBALL TEAM紹介】
大阪府泉州地域を中心に大阪府全域で活動する一般男子軟式野球チーム
和泉市軟式野球連盟 A級所属
只今メンバー 募集中!
●監督邸にて1月1日に全員必ず集合し1年間の勝利を願う!(飲む食べる(^-^;) 
●試合後は100%の確率で飲み会を行い、仲間同士が叱咤激励しあい、チームの士気を更に高め、勝利に向かい前進あるのみ!
お問合せはWeb担当マスターまで