野球チーム
上益城ボーイズ
のホームページ


昨日: 本日:
上益城ボーイズ のホームページへようこそ!

メインページ
(更新日:2016/5/9 16:32)
Webスコアブック
スケジュール 
チーム紹介
(更新日:2015/3/23 17:12)
掲示板
(更新日:2014/2/4 10:41)
リンク集
(更新日:-)
ブログ
全国チーム検索
ぐるめネット
びらくネット
「行くぜ!」からお知らせ
(更新日:2020/11/22 19:26)


硬式野球チーム
上益城ボーイズ
のホームページ

メンバー募集中!!


          第2回5期生体験会
現在上益城ボーイズは、2年生6名、1年生2名、6年生3名、計11名で練習、勉学に励んでいます。人数が少ない分全員一緒の練習を行っています。6年生にとっては、貴重な硬式野球の体験です今後の進路についても大事な時期だと思いますので是非参加お願いします。
 
 日時   平成28年1月23日(土) 8時30分受付開始

 場所   御船町民グラウンド

 運動できる恰好、グローブ、スパイク

 練習内容
 9:00   アップ開始
 9:30   階段、キャッチボール、基礎トレ、ティーバッテイング
12:00   昼食
13:00   バッテイング
14:30   ノック
15:20   試合形式バッティング
16:30   グラウンド整備

   昼食は、チームで準備します。尚食事の準備がありますので連絡お願いします。

           連絡責任者 チーム代表 岩下香祥090−8393−9100

                 保護者会長 田中洋一090−4349−1229






5月2〜5日熊本大会IN天草大会
初戦薩摩川内ボーイズ戦、不安視されていた外野守備が大事な場面で出てしまった。普通のフライが取れない、2死2〜3塁、3対2で勝っている場面確実に捕球する事が必要な場面で落球して逆転、その後打線が点を取り逆転して勝てはしたが投手の心を折る様なプレーであった。ボールは落ちてくるのに伸び上がりボールを捕りにいく、速く落下地点に行き1歩後ろから取れるプレーだったのに準備をしない、出来ないでは野球をする資格がないのではと思う。団体競技の野球、何度も何度も同じ失敗を繰り返してはチームの信頼感を失うことになる。準備を怠っては次のプレーに影響することになる常に準備をする事
の大事さを身につける事が必要だ
3回戦北熊本ボーイズ戦先頭打者を3イニングエラーで出す苦しい展開相手ミスもあったが良く捕手を中心に守ったと思う。投手も選球良く投げていた。打線は好投手の前にワンチャンスを物に出来た2対1の僅差の試合を勝てたの自信につながると思う。
準決勝熊本中央ボーイズ戦 初回からクリーンナップの長打攻勢で4点取れたが、ここでも外野守備の乱れもあり逆転負けを喫した。この大会で思ったことは、選手層の薄さが出たと思う少ない部員、故障者もあり外野守備が手薄になってしまった。皆が複数のポジションを出来るようにしてきたのだが力のあるチームにはその綻びが露呈してしまう、やはり走力、判断力がいる場面でのミスが勝敗を分けたのだと痛感した。
しかし選手達には手ごたえを感じた大会であった。あと全国予選まで1ヶ月どこまでやれるか期待しています。頑張るぞ

現在、上益城ボーイズは、中3 8名 中2 4名 中1 2名計14名です。
野球が好きな方は練習に参加してみませんか(中2、中1を対象)
5月20日(水)、21日(木)、23日(土)御船町民グラウンド
平日は18時 土曜日は9時30分練習開始です。
連絡先 代表 岩下香祥 090−8393−9100
    監督 岩本和明 090−4348−0256










3月27日(金)6時朝食〜6時半出発〜大田スタジアム〜9時試合開始
前年度優勝の東海ボーイズとの一戦。球場到着後、全国大会ではなるべく怒らない、言わない、干渉しないでおこうと思っていたが、しかし選手のおどおどした態度が見えた、当たり前のアップが出来ない、走ることさえもしない、只しゃべっているだけこれから試合に挑もうとする姿勢にはなってなかった。相手チームはしっかりアップを行っていた。8時からの使用許可でいっでもキャッチボールが出来る様に準備できていた。やはり初回から攻められて試合は決まったような感じがした。まったく打てない、相手ミスで1点もらってチャンス1死2〜3塁初球を見逃しあえなく三振、お決まりのパターン何回も見てきた場面、気持ちで勝たないといけないチームなのに・・・残念で仕方ない。
しかしこれからまだ大会は続く同じ失敗を繰り返しもまだ時間がある。あと4ヶ月でどこまで成長するか楽しみでもある。失敗して上手になっていく、失敗を怖がったら上手にはなれない、積極的なミスはどんどんやって、怒られ、練習して上手なろう


3月26日(木)6時朝食〜6時半出発〜長生の森野球場〜9時試合開始
いよいよ初陣となる八王子桑都ボーイズの試合に臨んだ。選手達の表情は良かった。
ゲーム前ノックも硬くなることなく淡々と消化できた。最初じゃんけんで勝てば先功をとることにしていたが、負けて後攻となった。考えてることは、相手チームも一緒なんだ、
お互い初出場先に攻撃して守備につきたいと思う気持ち、緊張を和らげる為にも先行を取りたかった。初回をリズム良く3人で抑えたが、相手投手の切れのある直球にタイミング合わず凡打の山、しかし今日は守備がさえた、難しいゴロを判断良く捌いてくれていたし
けん制でアウトが2つ取れた。互いに決定打が出ず7回の裏1死満塁のチャンスしかしスクイズをはずされチャンスをつぶしてしまった。延長となり1死1・2塁のピンチを内野の軽快な動きでダブルプレー(4−6−3)を取れて、流れが来た。2本の内野安打で1死1〜3塁のチャンスで1〜2塁間への内野ゴロが敵失を誘いサヨナラ勝ち
全国で初勝利をあげることが出来た。部員13名で勝てた価値のある勝利だと思う。この大会出場チームで1番人数が少ない、体も小学部のほうがでかいちびっ子ばかりのチームで
粘り強く相手を0点抑えた大晴、幸輝。好守備で内野の要景登。この試合で3安打、サヨナラの口火を切った諒、投手陣をリードで支えた海樹、みんなよく頑張ったと思います。
明日は前年度優勝チーム東海ボーイズさん胸を借りるつもりで一致団結で頑張ろう。



3月25日(水)出発熊本空港〜成田〜長生の森野球場〜静養園18時着 総勢32名
予定通りホテル静養園に到着しました。18時30分より夕食と言う事で、ばたばた送った荷物を部屋に持って行き、野球道具を明日乗るバスに持って行かせた各担当者を決めていたので順調に時間までに仕事は出来ていた様に見えた。食事の後は天然温泉にゆっくり浸かって明日の開会式そなえようと就寝しようと思ったが、ゆっくり浸かったのは・・・想像にお任せしよう(笑)。1,2年生は遠征に慣れてるせいか10時過ぎには全員就寝したようだった。全体的に落ち着いて行動できていたように思う。
3月26日(木)6時朝食〜6時30分出発〜8時30分大田スタジアム開会式〜試合観戦・昼食〜
12時移動〜東京ベイボーイズ練習場〜17時ホテル移動〜19時夕食
小学部、21 中学部 46チームの開会式は素晴らしかった。28年ぶりの全国大会の開会式は変わらず感動した。当時21歳、今は50前、時は過ぎても選手達のはつらつとした行進はやる気を起こせる勇気をもらった。出場チームには36年ぶり34年ぶりなど継続されて頑張られてきたチームもいた。初出場のチームも12チーム新旧入り乱れての大会です。
開会式終了後、開幕戦を観戦しながら昼食をとり、12時に練習会場に移動しました。
東京ベイボーイズさんに練習試合をしてもらいました。サインミス、凡ミスがあってしまらない試合になってしまって大変失礼をしました。こころよく試合をして頂きありがとうございました。東京ベイボーイズの今後の健闘・発展をお祈りします。
ホテルに移動して、19時夕食、20時半夜間練習。22時30分消灯
いよいよ明日八王子桑都ボーイズさんとの試合です。選手達は落ち着いているように見えます。今回あまり口出しはしない様にしていました普段の生活のリズムを変えないようにと思ってましたが、いろんな意味良く見えてきたものがありました。これを今後生かして行きたいと思います。さあ明日の決戦、全国1勝を目指して・・・


全国大会に向けて練習試合を6試合行った。結果1勝4敗1分け。
散々な結果になってしまった。ミスが多く簡単に点を与えてしまっている。投手の自責点は少ないが、バッテリーエラー(特に捕手)が多い。キャッチングミス、補球ミス、スローイングミス全てにミスがついて回った。全国に行く前に急遽練習することになった。
ワンバン、ショートバンを捕りにいくのでわなく体にあてる事ができていない、体が正面に入らず横で受けてしまうことが多い、その為に後ろにそらすことが多い。ランナーがいても膝をついて捕る、基本的なことも何回注意しても出来ない。点を与えず、点を取るのが野球なのに簡単に点を与えてしまう悪循環、うちの打線はそんなに点は捕れる訳ない。
接戦を物にして試合を作って粘って勝つその戦いしか出来ないチームなのだから。
多分言ったことが理解できていないのでわないかと思う。全国まで後2回の練習の中で
会得出来るかどうか心配だ、でも今やるべき事をやっておく事は大事だ、何故ならまだ大会は続くし通過点だから、この先の野球人生に財産になることを練習していき高校野球で頑張って欲しいから厳しく指導する。これはこの先変わらないし替えようとも思っていない。確かに全国大会は目標であり夢でもあったと思う。誰もがいける場所でもない、今、選手達は満足感に浸っているようにしか見えないのが現状です。全国で1勝したい気持ちをもっことが大事だと思う。今から気持ちを入れ替え明日の練習を頑張ろう。




               体験会のお知らせ
3月15日(日)甲佐高グラウンドにて、9時受付
 練習内容 
   9:30 アップ開始
  10:00 保護者説明会
  10:30 キャッチボール・ティーバッティング・ベースランニング
  12:20 昼食(チームで準備しています。)
  13:00 バッティング・守備練習
  15:00 シートバッティング
  16:30 グラウンド整備
  多数の参加お待ちしております。尚、食事の準備がありますので連絡御願いします。
              連絡先 代表 岩下香祥 090−8393−9100
                  監督 岩本和明 090−4348−0256
                   ホームページからも申し込み出来ます。
3月8日(日)にも御船高グラウンドで練習を行います。体験したい人は、ぜひ参加御願いします。
3月2日(月)全国大会に向けての会議があった。対戦相手は東京都西支部の八王子桑都ボーイズさんに決定した2日目の第1試合だ。まず3月25日に出発〜26日開会式、終了後、東京ベイボーイズさんのグラウンドを貸してもらえるようになった。ここで最後の調整だ27日の試合に挑む準備を整える。気持ちよく球場を貸してもらった、東京ベイボーイズさんありがとうございます。
実は、まだ優勝した実感が湧かない。少しずつ準備は整ってきているのだが・・・
試験休みの後、土、日練習して選手の表情は明るかった、いい顔もしていた、練習に対する態度も自信がついたのか数段良くなっている。選手達は日々成長している。これに乗り遅れないようにしなければ(笑)、これから、物品が始まります、保護者の皆さんも大変だと思いますが一緒に頑張り

     2月21〜22日 第45回全国大会春季中九州予選大会
 2月21日(土)
1回戦 日田ボーイズ1対5 初戦はいつものオーダーで戦ってみた、実は前日まで迷いに迷ったオーダーだった。この中にスタメンをはずしていた選手もいた。1番打者の選択も迷っていた、結果的には勝てたのですがやはり機能していなかった。しかし前日まで補欠だった選手が長打を打った事は収穫でありチームに活力を与えてくれた。
2回戦 佐伯ボーイズ0対11 この試合では打順をいじって見た最近調子のいい選手を1番に、前の試合で長打を打った選手を7番に上げてみた。初回この起用が珍しくあたった1番がヒットでチャンスを作り先取点、2死満塁で、7番に回ってきたここで満塁ホームラン、一挙5点。この後1番打者は長打ありの3安打の猛打賞。これで今後の選手起用が決定した。
 2月22日(日)
準決勝 大分七瀬ボーイズ0対2 天草大会で負けた七瀬ボーイズにリベンジするチャンスがきた。緊迫した投手戦5回に1死3塁をしのぎ、6回裏1死満塁のチャンスがきた。ここでスクイズを敢行するも捕手フライ2死となるも次の打者が四球、代打にも四球で2点取ることができた。最後も投手が踏ん張り勝利することが出来た。
 決勝 湯布院ボーイズ 3対10(5回コールド) 3大会連続の決勝進出いずれも惜敗している。しかし現2年生は3年生の悔しい姿を見てきている。この経験は選手の財産にもなっているしこの選手達しかわからない部分がある。試合を前に選手達の目力が変わった。その中にも笑顔さえある。頼もしく思えた。去年より個々の力は劣るがそれをみんなでカバーできる力は備えている。全員野球で13人がすべて戦力で戦ってきた。決して強いチームが勝つわけでもないのが野球、その時の勝負運が全てだと思う。
去年取れそうで取れなかった全国の切符、新チームとなり怪我でベストの布陣が組めず、
今年になりやっとベストメンバーが組めた。少ない部員でレギュラー争いもなく、いつでも試合に出れる状況でもある。試合に出れるだけで満足して練習もしっかりやれていなかった時もあった。しかしこの大会で1試合1試合成長した姿を見せてくれた。流れを渡さず積極的に攻める気持ちを出してくれました。優勝おめでとう。そしてありがとう。
保護者の皆様大応援ありがとうございました。選手達の支えになってくれました。感謝します。全国大会でも頑張ります。

       2月15日(日) 練習試合 久留米東ボーイズ
最近あたりが出てない選手に替えて打順をいじって見た。大会前の最後の練習試合、試したいことばっかりだ。一応期待に応えてくれたが落ち着きがないサインミス、リードの取り方など出来てない部分が見受けられた。もう少し時間があればと思うが・・・
一発勝負の大会は好調な選手をみき分けなければならない、とても難しい部員13名その中からでも9名選ぶのは難題だ(笑)、はっきり言ってレギュラーになれてない選手が多すぎる、あと少しの部分ができてないのレベルではなく小学生のころやってた事が出来ていない。しかしこのメンバーで戦わなければならない、後2日の練習でどれだけ変われるか、中学生は日によって気持ちの変化がある、今日からのナイター練習でどれだけ気持ちの部分、表情、挨拶、返事がよくなるかたのしみでもある。野球は決して強いチームが勝つとは限らないその時勝負運を皆が持っているかが大事だ。しっかり2日間の練習を頑張ろう。


     2月11日(水)練習試合 東松ボーイズ・延岡ボーイズ
見極めの時が来た。しかし思ったほど選手のアピールはなかった。実際練習を見てみて好調な選手は結果が出ていた。不調だったり、もともと練習の時から元気がない、体調不良の選手はやはり結果がでない。必ず失敗した後、結果が出ない時下を向く、顔が青ざめる練習の時から結果ばかり気にする、アドバイスを送っても理解できない、行動に移せないなのにスタッフの指示待ち、なにを考えて野球をしにきているのか、本人もわかっていないのではないかな?もっと積極的に野球に取組んで欲しいし、勉強してほしいと思う、理解できないなら質問でもすればいいと思うのですがそれすら出来ない。今の中学生に必要なことは会話を出来るようになること、特に大人と会話できる様になることは大事なことと思います。ゲームしながら1人ごと言ってもダメだと思います。野球も一緒監督・コーチに話しかけれる選手になってください。たしかに怖いかもしれませんが、そこの階段を1歩前に進めば野球も上手になれると思います。大会前の最後の試合でアピールできる様に頑張れ(笑)

   2月8日(日)練習試合 久留米中央ボーイズ(朝倉球場)
いよいよ全国大会予選に向けて選手の力を見分ける時が来た。ここまで3試合練習試合をやってきたがインフル・怪我等により全選手といっても13名ですが(笑)試合に出ていない選手もいて見分けが難しかった。初めて全員が揃って試合に挑んだ。結果は、想像以上に険しかった。2死からの連続エラーで2失点、2死から又同じく連続エラー1失点、点を取った後の、先頭打者に四球、確かにこの日は、風が強く温度も低かった。しかしこんな状況でも試合がある。特に2月は天候により試合が左右されるケースが多い、準備不足で守備につき、体が動かない、投げれないこれでは試合をする意味がない。しっかり体を冷やさず、ベンチのなかでは最善の次の準備に向けてのパフォーマンスをして欲しいと思いました。この日の経験が次の試合に生かされるようにしてください。
全員にチャンスを与えてみましたが、サインミスが多く、判断ミス、守備位置が悪くヒットにするなど課題は沢山見つかりました。今週の練習、試合で克服できるように頑張りましょう。2試合目は、最終回3点差を同点まで追いつく粘りは見せてくれました。これまでにはなかったことです。少しずつ力はついてきていることは解りました。走塁でも次の塁を狙う走塁も少しづつ出来ています。足が遅くてもスタートを早くできる選手になってほしいです。
朝早くから送迎有難うございました。11日も宜しく御願いします。



1月18日(日)3回目の体験会が行われた。小6年11名、中1 1名 計12名の参加でした。
午前中はランニング(外周2周)、階段30本、8人の3班に分けてキャッチボール、ティバッティング、ベースラン各25分午前中の練習内容でした。昼食は、百合部屋のチャンコを頂き(笑)みんなおかわり2〜3杯、おにぎり3個以上食べていたようでした。
午後から小学生と中学生を分けて守備と打撃を行いました。小学6年のみんなは、手がしびれる感覚を初めて知ったと思いますが、心折れずにフルスイングしていました。今回体験に来た生徒は1番バットが振れていたと思います。鋭い打球が打てていましたし、手がしびれても振っていく姿勢がとても良かったと思います。守備は、各内野のポジションでのノックを受けて、基本練習を行い終了となりました。相当きつかったと思いますが、野球を上手になりたいと思う気持ちがあれば、練習はきつくてあたりまえと思える前向きな姿勢になれると思います。中学に行ってどこでやるにも前向きな姿勢だけは忘れないこと
今、野球の人口が激減しています。皆は貴重な存在です硬式・軟式どちらかで必ず野球を続けて欲しいと思います。参加してくれて有難うございました。また一緒に野球をしましょう。2月・3月にも体験会を予定しています。多数の参加お待ちしております。
1月24日(土) 宇城ボーイズ 練習試合(当尾グラウンド)
1月25日(日) 御船町民15:00〜20:00 練習
1月31日(土) 北熊本ボーイズ 練習試合(甲佐高グラウンド)
2月1日(日)  御船町民10:00〜17:00 練習
以上のような日程になっております。個別でも練習参加できます。是非参加御願いします。


   新年明けましておめでとうございます。今年も宜しく御願いします。

           第3回4期生体験会開催のお知らせ

現在上益城ボーイズは13名(2年 8名、1年5名)の部員で日々練習・学習と頑張っています。4期生の体験会を開催したいと思います。中学生になるための準備、進路につながれば幸いです。2月には練習試合も予定しております。是非参加して硬式野球を体験してください。

第3回体験会
   期  日    1月18日(日)  場  所    御船町民グラウンド
   集合時間    9時集合     準備するもの   ユニフォーム(体操着)
                             グローブ・スパイク      昼食はチームで準備します。                         練習内容 
   9:30 アップ開始
  10:00 保護者説明会
  10:30 キャッチボール・ティーバッティング・ベースランニング
  12:20 昼食(チームで準備しています。)
  13:00 バッティング・守備練習
  15:00 シートバッティング
  16:30 グラウンド整備
  多数の参加お待ちしております。尚、食事の準備がありますので連絡御願いします。
              連絡先 代表 岩下香祥 090−8393−9100
                  監督 岩本和明 090−4348−0256


12月14日(日)第1回の体験会を行いました。総勢21名の6年生が来てくれました。3年生も受験勉強大事な時に練習の手伝いにかけ付けてくれました。(みんな余裕ですね)笑 遠いところから来てくれた6年生もいました。10人ずつ4班に分けて、キャッチボール、ティバッティング、階段、ベースランを午前中みっちり行って、昼食は定番になりつつあるカレー、食欲旺盛で、みんな気持ちよく食べていたようでした。
午後から1〜2年生は守備練習、6年は打撃練習(中3がお世話)をおこないましたが、例年通りバッティングでは、しびれて、いちゃ〜、いちゃ〜の連発でしたが、みんな思いっきりバットを振っていました。中には凄い打球を飛ばしてる選手もいました。
最後に6年生を2班に分けて紅白戦を行い終了となりました。
ハードな1日となりましたが、怪我人もなく予定通り全日程を終了しました。
沢山の参加有難うございました。第2回体験会もお待ちしています。

             第4期生第2回野球体験会のお知らせ

現在上益城ボーイズは13名(2年 8名、1年5名)の部員で日々練習・学習と頑張っています。今年4期生の体験会は、来年の2月末〜3月の初旬(予定)に行われる全国大会予選に出場できる様に、12月14日から大会までの間に体験会を行いたいと思います。硬式野球を体験して将来の進路につながれば幸いと思います。1月中に10人のメンバーが揃えば大会に参加したいと考えていますので、よろしければ是非体験会に参加してください。
 第2回体験会
   期  日    12月21日(日)  場  所    甲佐高校グラウンド
   集合時間    9時集合     準備するもの   ユニフォーム(体操着)
                            グローブ・スパイク      昼食はチームで準備します。                         練習内容 
   9:30 アップ開始
  10:30 キャッチボール・ティーバッティング・ベースランニング
  12:20 昼食(チームで準備しています。)
  13:00 バッティング・守備練習
  15:00 シートバッティング
  16:30 グラウンド整備
  多数の参加お待ちしております。尚、食事の準備がありますので連絡御願いします。
              連絡先 代表 岩下香祥 090−8393−9100
                  監督 岩本和明 090−4348−0256

新チームとなって1ヶ月が過ぎた。現在12名(2年7人 1年5人)のメンバーで頑張っている。練習量は1人あたり多い打撃、守備ノック上手になっているのは良くわかる。しかし野球はそれだけではない。野球の練習だけでは上手くはならない。その中に普通に出来て当たり前の挨拶、返事、気遣い、思いやりが出来ていないことが多い。特に返事は人が聞いて、すがすがしいと思われるような返事をして欲しい。その返事ができる人は目が違う、素直な目、言われた言葉を理解し前向きに行動を起こせる人になってほしい、正直「はい」と言う言葉は返事の仕方で人の性格までわかることがある。たった2文字のこの言葉が人生で何回繰り返し使われるのか、人にどう理解されるのかで人生が変わる事もあると思う。「はい」の返事を大事にしたいできるようになれば性格も変わると確信している。
野球に繋がる第1歩を踏み出して欲しいと思います。頑張れ
管理者へメッセージ
メールアドレス
メッセージ
画像認証 左の数字を入力してください。