OSAKA ZERO CLUB 選手紹介

(最終更新日:2021/2/28 22:44)
背番号選手名役職守備プロフィール
1
K.Nomoto
二/三/遊ミート・パワー・俊足・強肩・守備力に加え、イケメンまで兼ね備える6ツールプレイヤー。
彼のおかげで、女子マネージャーが増えそうです!

今年はついに念願のショートを獲得か!!
2
T.Okuda
一/外敵味方ともにクセモノとして知られる、リーグ首位打者。

何を思ったか、急に敵チームにも籍を置くようになり、ゼロクラブを愛しているのか、愛していないのか本人すらもよくわからない様子。
味方打線に彼がいるときの重厚感は抜群。

白浜キャンプでは、酔って誰も手がつけられなくなった#12を、
表情一つ変えずキャンピングカー後部のゴミ入れに誘導する好プレーでチームを窮地から救う。

チームメイト全員が認める嫌らしいプレーのせいで、本人の人間性まで疑われつつあるというオチ付きの人です。
3
H.Umegak i
【共同オーナー/漁師】捕/三/外ゼロクラブ創設者 通称「御三家」の1人。初代監督。

#18とは40年近い付き合いの、ゼロ共同オーナー。

かつては四番・捕手として「チームの台所」を支えていたが、最近は趣味のマダイ漁に出ることが多く「家庭の台所」を支える役割になりつつある。
しかし未だに芯を捉えた時の飛距離はチーム屈指。財力もチーム屈指。船釣り用リールは使い捨て。

サーフィン・ゴルフ・釣り・ビリヤードなどなど、遊びを習いたい人はこの人と#18へ弟子入りするのが大人への近道。
4
Nagatani
長きに渡りゼロのショートを守り通した内野の要、ゼロ版鳥谷。

2016年春からは社会の荒波に揉まれることを決意して後輩にポジションを譲る予定。いつでも参加してね!
5
T.Yawata ya
捕/三ヤングと中年の間で揺れる、ゼロの数少ないパワーヒッター。

材木屋さんなのにビヨンド使うってどうなの?そこはアオダモバットちゃうの?
もっと参加してくれたらなぁ。
05
N.Yamasa ki
【家庭教師】内野筋肉痛には、負けません。
『現役 大阪大学 大学院生』

現在は仕事の都合で休部中。
6
A.Sakamo to
投/三いつもニコニコしてる緊張感のないゼロ待望の大砲。飛距離はおそらくチーム1。

体格を見て外野がバックしてしまうのでホームランを損しているのが残念!
もっと参加してくれたらなぁ。
7
T.matsum oto
【歌手】ニ/三/遊最近若い内野手が入部してきてるけど、まだまだ負けません!
試合に対する情熱はすごいんだから!

夜の活動もまだまだすごんいんだから!(笑)

2017年、戦線復帰予定!
8
Y.Matsum oto
#2がスカウトしてきた期待の新人。
安定した守備力、打撃力に加え小技も効き、いぶし銀な活躍間違えなし!

バイトばかりせず、車の事故に気を付けて試合に来てね!
9
K.Housak o
補/ニ/遊抜群の反射神経でワイルドピッチを帳消ししてくれる最強キャッチャー。

鉄壁の守備力と強肩からついたあだ名は「タンク」。
打撃もまるでミサイルを打ったかのような飛距離を記録する。

「俺が座ってる間は盗塁どころか離塁も許さねぇ!」

2017年は惜しまれながら就職で戦線離脱予定。
11
S.Sunada
【主将】投/ニ/外ゼロクラブの大黒柱、不動のセンター。

チーム創設初期から所属し、「すな兄ぃ」と慕われる。
打ってよし、守ってよし、ハイエースのカスタムよしでチームの危機を幾度となく救ってきた。

糖質ダイエットに成功し、走力が復活。
その守備範囲は「エリア11」と呼ばれ、内外に広く知れ渡る(多分ゼロ内だけ)。

毎年、夏場にアフリカ系黒人に生まれ変わってしまい、繁華街では常に職務質問の標的にされる模様。
12
Y.Itoh
三/外飲みの席で数々の伝説を築き上げてきたメタボ系ゲーマー。

酔うとおねえキャラに変身し、それが飲み会解散の合図となる。

三塁コーチャーボックスでもスマホゲームをすることしばしばだが、
実はサヨナラの場面にめっぽう強く、チームメイトの信頼も厚い(かもしれない)。
14
K.Sano
捕/外中学時代は強豪チームで頑張っていたという噂の女房役。

献身的なリードと、一発長打が魅力。
夏場の体力の無さは必見、投手陣から常に体力ゲージを心配されています。

今年は#9、#3相手に正捕手奪取を目論むも、相手が就職(#9)と遊び(#3)で忙しくなって、自動的に奪取しちゃう?
15
T.Kanmor i
投/外気の短さだけが唯一チームトップクラスに位置するアラフォー。

最近はときどきマウンドにあげてもらえるようになったイップス同盟コアメンバー。
賭けボウリングの馬名は「ツリキチイップス」。

石田塾、栄光の塾生番号001。塾内では威張り散らします。
16
H.Ishiya ma
投/補/三/外ソフト大好き!投げない時でもどこか守備に就きたい、常にスタメン熱血エ○ティーチャー参上!
2015年から某高校の女子ソフトボールチームを率いることになり、ほんまモンの熱血○ロティーチャーになっちゃいました。
いつでも参加してね!
17
S.Ohtani
三/遊/外寝癖を付けたまま試合に来て、微笑みを浮かべながら強烈なレフトオーバーのホームランを放つ強肩強打のシステムエンジニア。

マイペース人間なので掴みどころがないが、いいヤツであることだけは間違いなさそう。
ここは#12におねえキャラでいろいろと研究して欲しいところ。

おそらく大阪のIT業界人間の中では5本の指に入る長打力ですー(棒読み)
18
T.Ishida
【GM】ゼロクラブ創設者「御三家」の1人。ゼロクラブの全てを取り仕切るGM。

チーム1の理論派で、投手コーチ兼任。LINEでのピッチング悩み相談も受付中。
芸術からスポーツまで、何をやらせてもそつなく器用にこなす「ミスター・センス」。

サイト作りからユニホームのデザイン、ヘルメットのカスタマイズなどこの人抜きではゼロクラブはあり得ません。
この人に嫌われたときがゼロの辞め時、この人が辞める時がゼロ解散のとき、ってことでOK?
19
T.Uemats u
【監督/会計】投/外2016年から監督就任。先発・四番・会計・監督全てをこなす輝く企業戦士。

ゴルフスクールで講師のババアに人格否定をされても我慢できる忍耐力でチームを支える。仕事もかなり出来そうだ。

「ホンマ、自分ら勘違いしてるでぇー」

不機嫌そうな表情をしていることが多いが話してみると意外と面白い人。
21
Y.Mishim a
一/二/外ぱっと見ではバレない鋼の筋肉でホームランをかっ飛ばす若武者。

被敬遠数はチーム一。
普段はポーカーフェイスだが、敬遠をされると少し照れくさそうに、そして嬉しそうに1塁に向かうのがキュート。
女の子からだけでなく、おねえモードに入った#12からもモテてしまうのが世の中の甘くないところ。

2017年は惜しまれながら就職により戦線離脱予定。
22
D.Imamur a
二/遊名門W田大学ソフトボール部出身。日〇ムに入った大嶋捕手の直の後輩。

本人は仰々しいキャリアに似つかわしくない、営業マン向きのナイスガイ。

ショートの定位置をがっちり確保できるか!?
022
N.Kousai
投手-
24
D.Usui
【守備コーチ】ファースト/セカンド-
32
K.Okada
【運転担当】外野-
44
Y.Hirono
捕/二/三/遊2017年度新メンバー。

どんなプロフィールになるかは今後のお楽しみ。
45
H.Maruta ni
【共同オーナー/侍】ゼロクラブ創設者「御三家」の1人。ゼロ共同オーナー。

創設以来2013年まで主将としてゼロの道筋を立てた功労者。
ヤング陣が気を使ってしまうぐらい、威圧感があるときはある。(ないときはない。)

2016年は4番打者:ミスターツーベースとしてチームの豊中A級進出に大貢献。
2017年も引き続き主軸の座にどっしりと構えて動かない予定(本人談)。

# ちなみに「御三家」が揃うと試合そっちのけでベンチで笑い話ばっかりしています ><
58
Y.Kouyam a
ニ/三/遊「動きのキレイな#12」

甲子園を目指し、364日野球漬けの高校生活を送りその反動で野球嫌いになるも、#45の業務命令で入部させられた元高校球児。
ゼロクラブに入ってからほんの少しだけ、また野球に興味を持ったとのこと。

腹はだいぶ出ていますが、いざという時の動きはさすがに美しく、カッコイイです。
アートシステム


Websb4 Ver.4.5.12
free Version

All rights reserved ikz.jp