MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/4/9 18:52)
試合日2019年04月07日 第2試合目
年度・主催2019年度 練習試合主催
大会・回戦・グランド 5年生以下 秋が瀬公園野球場
チーム名1234total
グリーンファイターズ03159
道祖土フェニックス21249
先攻バッテリー石井、岸ー多田
後攻バッテリー箕輪、東納ー及川、横田
長打(二)福本貴也 多田宗真 (三)斎藤一統 《安打数:7本》
内容道祖土(さいど)フェニックスとの練習試合!公式戦後の6年生に先駆けて、ここのところ着実に力をつけてきた5年以下がどこまで通用するかを占う試合だ。初回3四死球で二死満塁のチャンスを作るもあと1本が出ず無得点。先発石井の立ち上がり、いきなり安打・振り逃げでピンチを背負い4番のツーベースを浴び2失点。しかしここから相手ペースだった流れをスパッと止め反撃に転じる。エラー・内野安打で1点を返すと福本のタイムリーでさらに2点を追加し逆転に成功!(3ー2)その後四球がらみで1点ずつを取り合ったあと、3回裏は2失策で再逆転を許し(4−5)最終回へ。先頭岸が内野安打で出塁すると多田のタイムリーでまず同点に!(5−5)さらに走者をためて斎藤が2点タイムリー3ベースで勝ち越し!(7−5)さらに五島・福本も続きリードを広げる!(9−5)その裏替わった岸の制球が定まらずエラーも重なり1点を失うとさらに3塁線を破られるタイムリー3ベースを打たれ1点差(9−8)。しかしここから岸が完全に立ち直り、内野ゴロの間に得点を許すも三者凡退に抑え9−9引き分けでゲームセット。惜しい試合だったが、集中打でビッグイニングを作る打撃は新人戦へ向けて自信になった!一方で防げる失点が何点もあったことは課題として次につなげていこう!次週からいよいよ新人プレリーグ・春季新人トーナメントの志木JBC2連戦だ!

打撃成績
打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策
1一塁手福本貴也(11)四球中安A死球中2@32000
2三塁手熊田智之(15)四球四球遊ゴ遊ゴ00002
3遊撃手岸哲平(12)一飛二直二安01010
4投手石井優輝(18)三振投ゴ三振00000
5捕手多田宗真(13)死球投飛中2@13010
6左翼手酒井祐太朗(14)一飛四球四球02020
7中堅手斎藤一統(19)投失三振左3A21021
8右翼手鴻野太耀(17)死球四球投ゴ01010
9二塁手五島紘(16)捕安四球右安01020

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
石井優輝(18) 3回3523346-
岸哲平(12) 1回3412128-


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY