MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/5/30 13:28)
試合日2019年05月26日 第2試合目
年度・主催2019年度 浦和軟式少年野球連盟主催
大会・回戦・グランドヤクルト杯 2回戦
チーム名123total
グリーンファイターズ0011
戸塚イーグルス17513
先攻バッテリー吉原ー岩瀬
後攻バッテリー中島ー葛葉
長打(二)徳田十也 (三)小津大輝 《安打数:3本》
内容苦しい展開で、何とか逃げ切った1回戦に続く試合、待ち時間も長く選手たちのモチベーションに不安もある中で始まった2回戦。
相手は川口でも優勝する実力派チームの戸塚イーグルス。初回、一死から浅野が内野安打で出塁するも、相手の上手い牽制で刺され3者凡退で終わる。
その裏、先発吉原は先頭にライトオーバーの本塁打を打たれ失点するも、後続を断ち最小失点で切り抜ける。続く2回の攻撃も3者凡退で終わってしまい、、、(0−1)相手の怒涛の攻撃が始まる。不運なボテチンヒットもはさんだものの、外野の頭を何回も越され、打者一巡などもあり一気に7点を失う。完璧に抑えられていた打線は3回先頭・小津が3ベースで反撃開始!不振の芹沢がきちんと外野へ運び犠牲フライで1点を返す。さらに2アウトから徳田がレフトオーバーの2ベースでチャンスメイクも、この回は1点を返すに止まった。(1−8)その裏も相手の猛攻は止められず、長短打にエラーも重なり無念のコールド負けとなった。
ここまで、強豪相手にも好ゲームを続けてきたグリーンだったが、今日は一方的に打ち込まれて負けてしまった。。。
長いシーズン、色んなことがある。2回はツーアウトからの不運なボテチンヒットから長打を打たれたり、3回もツーアウトから惜しい落球もありと、、、チグハグな部分もあったが、全体的に見て、今日の時点では力負けを認めざる負えない状況であった。
今までのウィニングショットを、1本打たれたことでバッテリーはパニックに陥ってしまった部分もあるので、強豪相手に戦うためには、さらに配球にも工夫が必要だと感じた。
打撃は水物とは言うものの、、、相手の猛打を見ていると、練習次第で高みを望めるのではとも思えた。
今日の敗戦から何かを得ないと、次のステップには上がれない。まだ時間はある!みんなで頑張って、いつかはリベンジしよう!!!

打撃成績
打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策
1中堅手徳田十也(8)三振左200000
2右翼手浅野雄心(5)二安右飛00000
3投手吉原快飛(1)右飛00000
4捕手岩瀬陸真(10)一飛00001
5一塁手古宇田陽生(3)二ゴ00000
6三塁手松岡翔吾(4)三飛00000
7左翼手小津大輝(7)中300011
8二塁手芹沢翔二郎(6)中犠00000
9遊撃手大司帆(2)遊ゴ00000

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
吉原快飛(1) 2回2/381311369


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY