MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/6/4 10:44)
試合日2019年06月02日 第1試合目
年度・主催2019年度 主催
大会・回戦・グランドポップアスリートカップ 1回戦
チーム名1234567total
グリーンファイターズ00000202
スラッガークラブ00000123
先攻バッテリー吉原ー岩瀬
後攻バッテリー岡田、日笠ー日笠、岡田
長打《安打数:9本》
内容今年から参加するポップアスリートカップ。相手は羽生市で優勝している強豪のスラッガークラブだ。大会ルールで羽生市の相手グランドへ乗り込んで臨み先攻を選んだグリーン。初回いきなり先頭の徳田がレフトオーバーのヒットで出塁!続く浅野もいい当たりにセンターが落下点に入ったが落球、徳田の二進がセーフになるが1塁で浅野が飛び出しタッチアウト。さらに後続が倒れ、立ち上がり理想的なチャンスメイクも先制点には繋がらなかった。先発吉原も先頭にヒットを許し盗塁でいきなり無死二塁のピンチ。ここで絶妙なけん制球でタッチアウト!結局この回3人で斬り、いい流れを作る。2回以降もお互いランナーを出すが内野正面のライナー併殺などしぶとく守り合う展開となる。3回先頭大が初球鮮やかなセーフティーバントで出塁するが盗塁失敗、徳田四球後浅野のヒットも無得点と惜しい攻撃が続いた。5回も大が2本目の安打で出塁するが徳田のセカンドライナーで併殺。。。
迎えた6回、浅野・吉原・古宇田・松岡と安打を重ねついに1点を先制!さらに畳み掛け芹沢が相手エラーを誘い2点目を奪うも、続くチャンスは相手が踏ん張り2点リードで残り2イニングへ。6回先頭にライトオーバーの2ベースを浴び、一死三塁から痛烈なピッチャーライナーを惜しくも弾き1点差に。(2−1)しかし続く一死二塁のピンチを吉原が連続三振で後続を断つ。最終回、相手投手はものすごい送球を2塁に投げていた豪腕捕手がマウンドへ。先頭の徳田はこの日2本目の技ありヒットで出塁すると相手捕逸で3塁までチャンスを広げるが、この日はクリーンアップにあと1本が出ず無得点で最終回の守りへ。一死後この試合当たりのなかった相手8番に2ベースを浴び同点のランナーを出すと、プッシュバント・高いバウンドの一塁ゴロがいずれも安打になりあっという間に同点に追いつかれる。なおも一死一三塁、外野フライでもサヨナラの場面は前進守備を敷いたが、最後は右中間を破られサヨナラ負け…。(2−3x)どちらもチャンスを多く作り、あと一本出ればという緊迫の場面に堅い守備力でミスなく凌ぐ好ゲームだった。大きなミスはなかったが、さらにもう一段階上のレベルに行くためには主軸に長打が出なくてももう1点・もう1ベースが取れる力が必要だ。外部大会が続くが、この経験を活かして頑張ろう!負けはしたが収穫の大きい試合だったぞ。

打撃成績
打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策
1中堅手徳田十也(8)左安四球二直左安00000
2右翼手浅野雄心(5)中失左安中安捕犠00010
3投手吉原快飛(1)三振三振左安遊ゴ00011
4捕手岩瀬陸真(10)中飛三飛遊飛四球01000
5一塁手古宇田陽生(3)四球右飛右安投ゴ00001
6三塁手松岡翔吾(4)左飛三振左安@10000
7左翼手小津大輝(7)遊ゴ遊飛右飛00001
8二塁手芹沢翔二郎(6)三振遊ゴ三失00000
9遊撃手大司帆(2)三安中安二飛00000

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
吉原快飛(1) 6回1/333619096


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY