MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/6/10 6:4)
試合日2019年06月08日 第1試合目
年度・主催2019年度 主催
大会・回戦・グランド蔵北杯 1回戦
チーム名1234567total
グリーンファイターズ01100103
桶川カーディナルス00030003
先攻バッテリー吉原−岩瀬
後攻バッテリー田中、上杉、田中−小瀬、田中、小瀬
長打(二)浅野雄心 大司帆 岩瀬陸真 古宇田陽生 小津大輝 《安打数:14本》
内容【試合結果】タイブレーク11-5で勝利!
ヤクルト杯の大敗、続けてポップアスリート1回戦、、、羽生の悲劇、逆転サヨナラ負けを喫し全体の流れを変えたい中で迎えた蔵北杯初戦。春のコミクリ杯覇者に与えられて出場させていただく外部大会。初戦は、グリーンと同じく1978年創部の伝統ある桶川カーディナルス。相手にとって不足なし。
初回、浅野がライト線へのクリーンヒットで出塁すると、すかさず大がキッチリとバントを決めクリーンアップへお膳立て完了!がしかし、、、昨日から梅雨入りしているが、3,4番はその前から少々スランプ気味でバットも湿りがち・・・。吉原、岩瀬と内野フライで倒れ先制のチャンスをものにできず。その裏、相手先頭打者にいきなりの死球で嫌な入りとなる。ところが、、、書き手がよそ見をしている間に、、、デカデカリードを見逃さず、吉原自ら牽制でアウトを奪う!初回は制球に苦しむも、三者凡退無失点で切り抜ける。2回、この回も先頭の古宇田が痛烈なセンター前ヒットで出塁し、続く松岡が絶妙なバントで相手の野選を誘い無死1,2塁のチャンス到来!その後、小津、金井が倒れるも、眠れる首位打者芹沢がキッチリとセンター前へタイムリーを放ち先取点を奪う。(1-0)
その裏、吉原も修正し初回同様、簡単に三者凡退で切り抜ける。3回、岩瀬が四球で出塁すると、古宇田がバコーンッ!とセンターオーバーのツーベースを放ち良い流れで追加点を奪う。続けざまに松岡もセンター前へクリーンヒットを放つも、、、古宇田が本塁封殺でチェンジ。(2-0)
その後お互い点を奪えず迎えた4回裏。先頭から連続安打を許すと、5番打者にセンターへライナーのヒットを打たれてしまう。その打球がバウンドして、今日センターに入った芹沢の頭の上を越してしまった・・・。(2-2の同点)続く6番の時に嫌らしいセーフティースクイズを決められ逆転を許す・・・。流石試合巧者(2-3)
5回はお互い散発に終わり1点ビハインドで迎えた6回。
この日2打数2安打と当たっている古宇田が、固め打ちとなるライトネット直撃ヒットで出塁し盗塁を決めると、出たー!最近好調の小津が左中間を破るタイムリーツーベースで2塁ベース上ガッツポーズの同点タイムリー!ここからグリーンは総力戦へと突入することになる・・・。どうしても逆転したいグリーンは、代打の切り札!?岸を送り込む。去年のバッファ戦を思い出させるレフト線への痛烈ファールがあったものの、惜しくも凡退で同点止まり。
その裏、守備固め!?でライトに入った普段はキャッチャーか内野の多田のところへフライが・・・。見事にキャッチ!で無失点で切り抜ける。同点で迎えた7回。グリーンは1,2,3番が3者凡退で倒れ、嫌な感じで7回裏を迎える。が、相手も7番からの下位打線で簡単に3者凡退を奪い、池山杯以来のサドンデスへと突入する・・・。
それまで散発の7安打と、今一つ打線に勢いの出ないグリーン。でしたが、、、池山杯の再来か!?無死満塁から始まるサドンデス。打順は前の打席まで梅雨男の岩瀬から。やっと出ました!左中間を破るエンツーで2点を奪取。(5-3)続く本日3安打の絶好調男の古宇田。監督、コーチ、母、親父たちの思いを一身に受け、ライト前2点タイムリー!で繋ぐ(7-3)こうなると手の付けられないスーパーグリーンへ変身!松岡、小津と連続ヒットで繋ぐ。ここで打撃好調の5年斎藤が代打で登場するも三振に倒れる。だが積極果敢に振ったことが、浅野、大の連続ツーベースを生み、ダメ押しの吉原のタイムリーへと繋がった。最後は岩瀬の犠飛でこの回一挙11点を奪いTB裏の守備へ。(14-3)
相手打線は1番からの好打順。先頭に四球を与えてしまい、失点を許すが2番を三振に切ってとる。続く3番・・・。レフトへライナーのヒットを打たれると、バウンドした打球は小津の頭上を越え、レフト後方の土手に一部ある階段を駆け上がりエンツーとなるが、それを追った小津が、、、階段で転倒し膝頭を痛打してしまい、、、残るベンチは熊田とランコー博士の酒井。ライトに入っていた福本をレフトへ、熊田をライトへ送り込む。不慣れな外野を任せることになったが、さぁ凌ぎ切れるのか・・・。と思った次の瞬間、ライト熊田の右寄りへフライが上がったー!が、心配をよそに熊田は無難にキャッチしてツーアウト。14-8で迎えた最後は、またまた熊田めがけてライト前にクリーンヒットが転がるー!も、難なく捌いてライトゴロでゲームセット!
週間天気予報では雨も心配されていたが、TBの連続安打中は、お天道様も出てグリーンを後押し!池山杯では声をからしてくれるだけだった5年生も、要所で活躍してくれ、総力戦で勝ち上がれたことが今後の戦いにおいても大きな収穫だったことは間違いない。
次戦は池山杯王者の北本アトラス。今日のTBの勢いそのままに思い切ってぶつかろう!

打撃成績
打順守備位置選手名1234567TBTB打点盗塁盗失得点失策
1三塁手浅野雄心(5)右安三ゴ遊失三振中2A20020
2遊撃手大司帆(2)投犠中飛遊ゴ三ゴ左2@10020
3投手吉原快飛(1)一飛三飛左飛遊ゴ中安01020
4捕手岩瀬陸真(10)三ゴ四球左飛中2A中犠@31020
5一塁手古宇田陽生(3)中安中2@右安右安A二ゴ31020
6二塁手松岡翔吾(4)投野中安中飛中安@二ゴ10021
7左翼手小津大輝(7)三ゴ四球左2@中安12010
-右翼手熊田智之(15)00000
8右翼手金井謙(9)三振投ゴ00000
-右翼手岸哲平(12)三ゴ00000
8右翼手多田宗真(13)02000
-右翼手斎藤一統(19)三振00000
8右翼手福本貴也(11)00000
9中堅手芹沢翔二郎(6)中安@遊ゴ遊ゴ三失@21010

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
吉原快飛(1) 8回5863160109


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY