MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/6/19 8:40)
試合日2019年06月16日 第1試合目
年度・主催2019年度 浦和軟式少年野球連盟主催
大会・回戦・グランド日ガス杯 1回戦 連盟専用球場
チーム名123456total
グリーンファイターズ0010056
浦和ホワイトソックス02122X7
先攻バッテリー福本ー多田
後攻バッテリー中村、佐藤、平井ー二科
長打(二)福本貴也 (三)多田宗真 《安打数:6本》
内容5年生チームが待ちに待ったニチガス杯。1回戦の相手は5年生が多く出場するホワイトソックス。来年も同じようなメンバーで対峙するであろうライバルだ。
先攻はグリーン。初回福本が2ベースでいきなり得点圏に進めるも後続を断たれ無得点に終わると、守りもテンポよく三者凡退に。2回は四球とエラーで一死二三塁のチャンスも連続三振に倒れ無得点。その裏の守りは同じようにエラーと四球でピンチを招いてしまい、エラー・野選などで2点を失う。3回は福本のヒットからチャンスを作り相手エラーで何なく1点を返す。なおも岸がヒットなどニ三塁のチャンスを作るが後続が断たれた。(1-2)その裏四球のランナーを盗塁とヒットで帰されるが1点に止めるが(1-3)4回・5回は四死球からタイムリーを浴び各2失点。逆にグリーンは四死球などから4回も二三塁、5回は満塁の好機で無得点に終わり1-7で最終回を迎える。6点差でも全く諦めていないグリーン、先頭の多田が3ベースで出ると暴投でまず1点。さらに福本の内野安打から・野選・四球・エラーなどで一気に5点を奪い1点差まで追いすがる!二死から五島が四球を選び、代打・塩入に託すも無念のショートゴロで万事休す。
ほぼ全ての回で二三塁か満塁のチャンスを作りあと一本出なかったグリーン、逆にたった3安打で出したランナーを着実に帰したホワイト。実力は互角かそれ以上だったが勝負を分けたのは運だけでないはず。その差は何か、悔しい敗戦から学び次につなげていこう。

打撃成績
打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策
1一塁手石井優輝(18)三振三ゴ三振三振00000
2投手福本貴也(11)中2左安三振三安03020
3三塁手熊田智之(15)二飛投ゴ四球四球02011
4遊撃手岸哲平(12)中飛左安右安遊ゴ@13010
5左翼手酒井祐太朗(14)三振四球三振四球01010
6中堅手斎藤一統(19)四球三振四球遊ゴ@12001
7二塁手五島紘(16)二失投ゴ一ゴ四球01000
8右翼手鴻野太耀(17)三振三失02000
--塩入誠大(33)右ゴ遊ゴ00000
9捕手多田宗真(13)三振死球右301010

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
福本貴也(11) 5回57242387


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY