MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/6/17 14:1)
試合日2019年06月16日 第2試合目
年度・主催2019年度 浦和軟式少年野球連盟主催
大会・回戦・グランド日ガス杯 1回戦 連盟専用球場
チーム名1234total
浦和ボンバーズ00000
グリーンファイターズ450110
先攻バッテリー吉原ー岩瀬
後攻バッテリー岩渕ー山田
長打(二)大司帆 吉原快飛 岩瀬陸真 《安打数:9本》
内容コミクリ杯・前期リーグ覇者として臨む連盟内部大会・ニチガス杯の1回戦。相手は前期リーグ戦で最も苦しめられたボンバーズ。気を引き締めて臨みたい初戦だ。久しぶりに後攻を選んだグリーンAチーム。
先発吉原は一死を取った後四球と三ゴロが頭を越えるヒットで二三塁のピンチを招くが相手4・5番を力でねじ伏せ無失点の立ち上がり。するとその裏大の2ベースで口火を切り、岩瀬・小津のタイムリーで一挙4得点、試合の主導権を握る。2回以降吉原の緩急自在の投球が冴え渡り、相手打線を翻弄。内野安打1本しか許さない完璧なピッチングを見せる。2回に徳田が内野安打で出塁しすかさず盗塁、浅野がタイムリーで追加点!さらに走者を貯めて吉原の会心の2ベース、古宇田も痛烈なタイムリーで合計5得点!(9-0)3回には代打・星の一軍デビュー、ライト山形の4年生が出場。完璧な試合運びで迎えた4回裏、死球で出塁の大を2塁に置いて最後は岩瀬のタイムリー2ベースでサヨナラコールド成立!プレッシャーのかかる初戦を最高の形で終えることができた。
大勝の陰でハーフウェイの不足による走塁死やスタートの遅すぎによる盗塁死など、出塁そのものが容易でない外部大会では致命傷になりかねない小さなミスが目立った。強豪チームとの対戦から得た「先の塁を狙う意識」が高まったことは評価できるが、その技術はもう一段階レベルアップが必要だろう。
この勢いで連盟3つ目のタイトル獲得へ向けて頑張ろう!

打撃成績
打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策
1三塁手浅野雄心(5)三ゴ中安三ゴ00010
2遊撃手大司帆(2)左2四球死球02030
3投手吉原快飛(1)三失左2A遊飛20020
4捕手岩瀬陸真(10)中安A二失中2@30020
5一塁手古宇田陽生(3)一失中安A21010
6二塁手松岡翔吾(4)三ゴ@三ゴ11000
7左翼手小津大輝(7)中安@左安11200
8右翼手金井謙(9)四球00000
--星維月(36)三振00000
8右翼手山形佳成(31)00000
9中堅手徳田十也(8)三安三振01010

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
吉原快飛(1) 4回0051266


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY