MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/7/6 16:7)
試合日2019年06月23日 第2試合目
年度・主催2019年度 浦和軟式少年野球連盟主催
大会・回戦・グランド日ガス杯 決勝戦 連盟専用球場
チーム名1234567total
グリーンファイターズ00030003
志木JBC100130X5
先攻バッテリー吉原ー岩瀬
後攻バッテリー小松ー伊東
長打(二)吉原快飛 岩瀬陸真 《安打数:10本》
内容今期内部大会無敗の3冠目を目指し宿敵志木との決勝戦。今年は内部大会全勝を目標としてきたが・・・。3-5で、今期内部大会での初敗戦となった。
初回2番大高が13球粘るも二死。ここから吉原のセンター前に続き岩瀬のツーベースで二三塁のチャンスを作るが先制のチャンスを逃す。その裏簡単に二死を奪ってから死球・四球のあと相手5番にツーベースを浴び先制されてしまう。さらに四球で満塁の大ピンチにライト前に強い打球!大量失点もよぎるところで金井がライトゴロに取り最少失点にしのいだ。2回、小津のヒット・相手エラーで一死二三塁のチャンスだったがセンターが二塁けん制に入るトリックプレーを喰らい、またもチャンスを逃す。
その後試合は投手戦になるが4回、浅野・小津の連打、金井の犠打で二死二三塁から徳田の同点タイムリー!さらに松岡・大高にも連続タイムリーが飛び出し逆転に成功!(3-1)
しかし志木の執念は凄まじく、その裏ショート・センターのお見合い安打の走者を二塁に置きボテボテのセカンドゴロ、間に合うかギリギリのプレーは痛恨の悪送球で走者生還を許す。(3-2)続く6回の守りは四球、エラーで二死一二塁から相手5番にこの日3本目のタイムリーを浴びついに同点に!さらにリーグ戦で本塁打も打っている6番の当たりはぐんぐん伸びてあわやホームラン、センター徳田フェンスすれすれで追いついたかに見えたがフェンスのポールに腕が触れ、ボールはグラブを弾き場外へ。エンタイトルツーベースとなりさらに2点を失う。(3-5)6回は三者凡退に斬られ、時間切れも迫る中吉原がわずか10球で無失点に抑えて最終回の攻撃に。吉原が意地の2ベースで出塁、続く岩瀬も大きな当たりを打つも相手の好捕に阻まれ最後は古宇田が投ゴロに終わり万事休す。
両チームの安打数。グリーン10本に対して志木5本・・・。5本中、5番打者に3本打たれているため、打者で言うと3人にしかヒットを打たれていない。
ここまでは、なぜこの結果!?と首を傾げてしまうが、一番は好敵手でありながら、練習試合含め今期勝ち星が無かった志木の強い思いに負けたのかなと思う。
全体的にミスが目立った。5四死球、2エラー、お見合いのカンチャンヒット・・・。ここまで外部大会で並み居る強豪を相手に、集中力と勝気で挑み互角の戦いを繰り広げてきて多くの勝利をあげてきた。そんなグリーンの姿が今日は無かったと思う。シーズン中盤、振り返るのにはちょうど良いタイミングだったのかも知れない。埼玉新聞、川口近隣やサンスポと言った外部大会。後期リーグや会長杯と言った内部大会。みんながその気にさえなれば、きっと多くの勝利をあげることができると信じている。この試合の悔しさを忘れずに残りのシーズン戦い抜こう!

打撃成績
打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策
1二塁手松岡翔吾(4)右飛二ゴ左安@三ゴ10002
2遊撃手大司帆(2)三飛中飛中安@三ゴ10000
3投手吉原快飛(1)中安遊失捕飛左200000
4捕手岩瀬陸真(10)中2二飛中安中飛00000
5一塁手古宇田陽生(3)捕飛二ゴ右飛投ゴ00000
6三塁手浅野雄心(5)三ゴ三安投犠00010
7左翼手小津大輝(7)中安中安遊ゴ00010
8右翼手金井謙(9)遊失投犠一ゴ00000
9中堅手徳田十也(8)遊飛中安@三ゴ10010

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
吉原快飛(1) 7回15241595


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY