MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/9/22 16:24)
試合日2019年09月21日 第1試合目
年度・主催2019年度 川口市少年野球連盟主催
大会・回戦・グランド川口近隣大会 1回戦
チーム名123456total
美谷本ファイターズ20004612
グリーンファイターズ0000000
先攻バッテリー浅野ー山田
後攻バッテリー吉原ー岩瀬
長打《安打数:0本》
内容川口近隣大会の1回戦。残る外部大会もこの大会とサンケイスポーツ杯の2大会のみ。ここのグラウンドは全面フリーで転がり続けるため、外野を抜かれると即ホームランになるため注意が必要だ。
前の試合が30分以上押して慌ただしく始まった1回表、先頭打者を内野ゴロエラーで出塁を許すと、大きな外野フライに落下点に入ったと思われたが落球、いきなり無死二三塁のピンチ。ここで中犠飛を許し早くも先制点を奪われる。続く4番の当たりは浅い右飛だったが深めに守っていたところに後逸を恐れて突っ込めず2点目を献上。ここから二者連続三振で後続を断ったが、実質ノーヒットで2点を先制される苦しい展開で幕を開けた。相手の先発投手は変則フォームからアンダースロー気味に投げてくる技巧派。この球にグリーンは苦しめられた。初回からタイミングが合わず、4回までエラーで出塁した1走者のみに抑えられる。吉原は珍しく四球・死球で苦しみながらも2つのけん制刺殺などでピンチをしのぎ4回まで0-2で折り返す。しかし5回、内野フライが後ろに落ちると続く打者にこの試合初めてのクリーンヒットを許す。ここから一気に崩れ暴投2つで追加点を許したあと相手4番に恐れていたセンターオーバーの2ランホームランを食らい4失点。続く6回も内野フライが取れずに先頭を出すと死球・エラー・四球などで一死満塁とし、再度4番に満塁ホームランを喫する。さらに失策を重ね合計大量12点を取られ、最終回も反撃できずゲームセット。
6イニングで平凡な内野ゴロ12・内野フライ4と全く自分たちのバッティングをさせてもらえず三塁も踏めない完敗だった。
打撃は水物であり思うように打てなかったことは仕方ないが、6四球・3死球に7失策では相手が強豪でなくとも試合にならないだろう。事実、記録上6被安打のうちまともなヒットはわずか3本。本来であれば0-1か0-2という接戦だったはずで、緊張感を作れれば相手のミスや投手の失投が誘えたと思う。ショックの残るコールド負けだが、実力差はほとんど感じられなかった。このような経験をバネに残りの試合を悔いなく戦おう。

打撃成績
打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策
1遊撃手松岡翔吾(4)遊ゴ遊ゴ四球01002
2中堅手浅野雄心(5)三ゴ遊飛遊ゴ00001
3投手吉原快飛(1)左飛二飛00002
4捕手岩瀬陸真(10)三ゴ三ゴ00000
5一塁手古宇田陽生(3)二ゴ二ゴ00000
6三塁手芹沢翔二郎(6)一飛遊ゴ00000
7左翼手小津大輝(7)右飛遊ゴ00000
8右翼手金井謙(9)00001
-右翼手熊田智之(15)三振00000
8-福本貴也(11)三飛00000
9二塁手大司帆(2)三失00001
--酒井祐太朗(14)二ゴ00000

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
吉原快飛(1) 6回71266362148


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY