MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/10/31 15:52)
試合日2019年10月20日 第3試合目
年度・主催2019年度 浦和軟式少年野球連盟主催
大会・回戦・グランド理事長杯 1回戦 岸町小学校
チーム名1234total
浦和バッファローズ30227
グリーンファイターズ00303
先攻バッテリー定池ー松井(快)
後攻バッテリー塩入、木樽ー赤羽根、塩入
長打(二)赤羽根晴真 《安打数:6本》
内容4年生以下の登竜門・理事長杯。台風19号の影響で岸町小学校での試合となり、ホームグラウンドの利点を活かせるか。1回戦の相手は4年生ながら一軍レギュラーの選手を擁するバッファローズ。間違いなくこの学年のライバルになるであろう実力のあるチームだ。
先発の塩入は立ち上がり制球が定まらずいきなり3者連続四球。その後は立ち直るものの暴投などで痛恨の3点をノーヒットで献上してしまう。
先制されたグリーンは1回裏、先頭の山形が内野安打で出塁するも走塁死でチャンスをつぶしてしまう。直後に赤羽根の2ベースが飛び出したことを考えるともったいない攻撃となった。2回の守りは立ち直った塩入が先頭をヒットで許すも後続を断ち無失点。(0-3)
しかし3回一死から上位打線に捕まり、エラーをきっかけに3者の出塁を許し2点を追加されたところで塩入から木樽にスイッチ。替わった木樽は先頭にヒットを許すも無失点の好リリーフを見せた!(0-5)
離されてしまったグリーンだが、ここから反撃開始。木樽・山形が内野安打で連続出塁し無死二三塁のチャンスを作ると一死から赤羽根の2点タイムリー!さらにパスボールもあり2点差に詰め寄る!(3-5)なおも森本(壮)が内野安打で続くがこの回は3点止まり。流れに乗りたい4回、先頭打者で内野ゴロエラーで出塁を許してしまうと四球・タイムリーを浴び2失点。(3-7)なおも一死一二塁のピンチが続くが後続を断ち4点差で最終の攻撃へ。
代打森本(就)を送り粘りを見せるも、最後は三者凡退で無念のゲームセット。
打ったヒットの数はグリーンの方が多かったが、走塁死・四球・エラーが点差に結びついてしまった試合。力の差はほとんどないはず。本来の力を出し切り、試合で勝てるようになるために課題を持って練習に取り組んで行こう!

打撃成績
打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策
1三塁手山形佳成(31)遊安遊安02010
2遊撃手涌井勇人(39)三飛投ゴ01011
3捕手赤羽根晴真(34)中2左安00010
4投手塩入誠大(33)投ゴ三振00000
5一塁手森本壮一郎(37)三振遊安02001
6左翼手丸橋章人(40)四球三振02000
7二塁手星維月(36)三振00000
--森本就(38)投飛00000
8右翼手松田惟吹(46)一ゴ三振00000
9中堅手木樽大河(35)遊安投ゴ01000

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
塩入誠大(33) 2回1/3452403072
木樽大河(35) 1回2/3121202032-


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY