MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/11/14 14:55)
試合日2019年11月04日 第1試合目
年度・主催2019年度 浦和軟式少年野球連盟主催
大会・回戦・グランド三和HG・三和タジマ杯(新人戦) 準決勝戦 連盟専用球場
チーム名1234total
グリーンファイターズ433212
浦和バッファローズ00022
先攻バッテリー福本、石井ー多田
後攻バッテリー松井(楓)、定池ー松井(快)
長打(二)岸哲平 塩入誠大 《安打数:6本》
内容5年生大会・新人戦三和タジマ杯!過去3年連続でこの大会を制覇しているグリーン、今年もタイトルを保持して4連覇を狙う。
1回戦がシードとなった準決勝・浦和バッファローズ戦。4年生が先週理事長杯で敗退している因縁の相手だ。先攻を選んだグリーン、先頭齋藤は強い内野ゴロが野手を弾き出塁。四球で無死二三塁のチャンスを作ると岸の止めたバットにファーストが慌ててファンブル!労せず1点を先制した。二死後怪我の酒井に代わりスタメンの塩入がレフト線を破るタイムリー2ベースで2点を追加!その塩入もバッテリーエラーで生還しいきなり4点のリードを奪う!(4-0)先発の福本は絶好調。相手先頭打者に打撃妨害で出塁を許すも、続く3人を内野ゴロ3つで無失点に切り抜けた。2回、先頭から四球で出塁するとエラーで追加点を挙げる!さらに岸がレフトへ抜ける2ベースで出塁、暴投で生還する。(7-0)追加点をもらった福本はさらに調子を上げる。11球で三者凡退に打ち取り流れを作る。3回塩入が今日2本目のヒットでチャンスメイクすると五島のバントはフライになるがフェアに落ちてバントヒット!鴻野も絶妙なバントを決め相手の焦りを誘い追加点。多田のセカンド強襲のゴロで追加点。とどめは福本のタイムリーヒットで10点目!(10-0)福本はさらにギアを上げ、3回はたった6球で無失点に抑え3回をほぼパーフェクトでマウンドを降りる。4回も石井の出塁から五島のタイムリーヒットで追加点。さらに鴻野の四球に代走山形が2盗3盗を次々と決めるが暴投の1点に止まり12点差として4回裏へ。4回は石井が登板。初球からストライク先行で追い込むも痛恨の死球でランナーを出すと、続く打者にこの日初のヒットを許し無死一二塁のピンチ。ここでライトゴロがセーフになるもランナーが飛び出しタッチアウト!落ち着いて相手の走塁ミスを見逃さなかった。さらに三ゴロで送球間に1点を許すが落ち着いて2アウトを取る。続く打者は当たり損ねの遊ゴロだったが不規則な回転がかかった打球で不運な安打となり2点目を失う。それでも最後はフルカウントから見逃しの三振でゲームセット!12-2のコールド勝ちで決勝進出を決めた!
終始ストライク先行で安定した投球をした二人と、相手のミスを逃さず得点を重ねた打撃の歯車が完全に噛み合った会心の勝利!特に相手に流れを渡さない集中した内野守備はすごかった!この勢いで決勝も突破・4連覇を達成するぞ!

打撃成績
打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策
1中堅手斎藤一統(19)投失二失三振03000
2投手福本貴也(11)四球三振中安01000
3遊撃手岸哲平(12)一失@左2投ゴ12000
4一塁手石井優輝(18)遊ゴ四球投失00100
5三塁手熊田智之(15)投ゴ二直投犠01000
6二塁手塩入誠大(33)左2A右安遊飛21000
7左翼手五島紘(16)四球投内左安@13000
8右翼手鴻野太耀(17)投ゴ投犠@四球10100
--山形佳成(31)02000
8右翼手赤羽根晴真(34)00000
9捕手多田宗真(13)四球二失@二ゴ13000

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
福本貴也(11) 3回001000030
石井優輝(18) 1回221113025-


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY