MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2020/2/24 16:1)
試合日2019年11月16日 第1試合目
年度・主催2019年度 浦和軟式少年野球連盟主催
大会・回戦・グランド会長杯 1回戦 連盟専用球場
チーム名1234567total
グリーンファイターズ00101147
西浦和イーグレット00200002
先攻バッテリー松岡、吉原ー岩瀬
後攻バッテリー坂井(悠)ー橋口(拓)
長打(二)松岡翔吾 松岡翔吾 吉原快飛 小津大輝 《安打数:9本》
内容Aチーム・6年生最後の連盟大会・会長杯1回戦!初戦の相手は勢いのあるイーグレット。後期リーグ戦でも苦しめられた好チームだ。先発は松岡。1回2回とお互いに守り合い、予想通りの投手戦となる。3回グリーンの攻撃は先頭の小津が2ベースで出塁し、松岡のタイムリー2ベースで先制に成功!(1-0)しかしその裏一死から四球・死球・エラーであっさり同点とされると相手4番に2ベースを浴び逆転を許す。(1-2)4回、先頭の吉原がヒットで出塁するもあと1本が出ず無得点。5回の攻撃は死球で出塁した小津が盗塁を成功させると送球が暴投となりそのまま生還し同点!(2-2)その裏から吉原が登板。ヒットを許すも遊ゴロ併殺に斬って取り流れを作る。すると6回、相手エラーから岩瀬のヒットで一死一二塁のチャンスを作ると、古宇田の内野安打でついに勝ち越し!(3-2)その後の吉原の安定したピッチングで反撃の芽を摘むと、最終回金井の内野安打から松岡、吉原のタイムリーで追加点を取り、とどめは古宇田の2点タイムリーで勝負あり!(7-2)最終回も3人で斬り、苦しみながらも1回戦を突破した。
緊迫した守り合いも手慣れた展開、じっくり守って相手のミスを突くグリーンの野球がバッチリはまった好ゲームだった。2年連続の会長杯制覇へ好スタート!4つめのタイトルに向けて頑張るぞ![戦評 徳田]

打撃成績
打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策
1投手松岡翔吾(4)三ゴ中2@投ゴ左2@20011
2中堅手浅野雄心(5)三振三ゴ三ゴ四球00010
3遊撃手吉原快飛(1)三ゴ左安遊失中2@10021
4捕手岩瀬陸真(10)三ゴ中直左安投ゴ00000
5一塁手古宇田陽生(3)二ゴ捕犠一安左安A20000
6三塁手芹沢翔二郎(6)三ゴ三振捕犠三ゴ00001
7左翼手小津大輝(7)左2死球一飛01020
8右翼手金井謙(9)三振投ゴ遊安00010
9二塁手大司帆(2)投ゴ捕犠捕犠00000

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
松岡翔吾(4) 4回12612165-
吉原快飛(1) 3回00100125


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY