MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2020/2/24 15:55)
試合日2020年02月15日 第2試合目
年度・主催2020年度 練習試合主催
大会・回戦・グランド 連盟専用球場
チーム名1234total
グリーンファイターズ080210
志木JBC45009
先攻バッテリー多田、斎藤ー岸(哲)、熊田
後攻バッテリー籠谷、近江ー向井
長打(二)岸哲平 《安打数:4本》
内容第2試合は志木JBC。共に昨年からBチームで出場していて経験は十分、今季もライバル関係の好チームだ。
この試合も先攻のグリーン、しかし初回はなかなかエンジンがかからず三者凡退に終わる。先発は副主将の多田、いきなり先頭の初球に死球を与えリズムを崩し、連打と四球などで合計4失点。(0-4)
2回、先頭の福本が四球を選んで出塁すると、塩入の死球、木樽の四球で二死ながら満塁のチャンスを作ると鴻野の内野安打と守備の乱れをつき2点を返す。先頭に戻り斎藤も四球を選んで再び満塁。ここから相手投手が崩れ連続押し出し、同点として投手交代となる。ここで福本は相手投手と一塁の間に打ち上げてしまうも、三塁走者多田とツーアウトで全力疾走していた二塁走者酒井が相手の捕球エラー時に一気にホームイン!とどめは岸(哲)のツーベースでさらに2点を追加し、この回一挙8点を返し逆転に成功した。(8-4)
2回は、4点のリードをもらった多田が先頭を内野ゴロに打ち取るもエラーで出塁を許してしまうと連打で無死満塁のピンチを迎えてしまう。ここで緊張の糸が切れたか、四球とワイルドピッチ、パスボール、死球などバッテリーエラーだけで自滅し4点を失いたちまち同点に。(8-8)ここで投手を斎藤にスイッチすると、1塁ランナーの盗塁を刺そうとした送球間の本盗による1点を許すがわずか6球で3アウトを取り見事な火消しを見せた!(8-9)
3回はかんたんに2アウトを取られるが、代打内田がレフト前にヒット!続く鴻野が遊ゴロ失でチャンス拡大も無得点。だが3人で終わらない粘りが流れを呼び込む。その裏斎藤のピッチングが冴え渡り、サードと衝突して落球した内野フライエラーがありつつも9球で片付ける。
1点を追いかける4回表、先頭酒井が内野ゴロ失で出塁・福本も四球を選び、一死二三塁のチャンスを作る。続く岸は三ゴロも一塁エラーで同点!(9-9)さらに続く一死二三塁のチャンスで熊田がセーフティスクイズを決め勝ち越し!(10-9)
4回裏はキャッチャーに熊田が入り、斎藤をリードする。初球をヒットされるが、その走者の盗塁を見事阻止!斎藤は淡々と後続を断ち、新チーム初勝利を飾った!
新5年もしっかり試合に入り役割を果たしており、慣れないポジションでも素晴らしい成果を上げた斎藤と熊田のユーティリティープレーヤーとしての可能性を確認するなど、収穫の多い試合となった。何より、今期1勝目。これからも勝ち星を積み重ねていこう![戦評 福本/徳田]

打撃成績
打順守備位置選手名1223467打点盗塁盗失得点失策
1中堅手斎藤一統(4)遊ゴ四球三振00011
2遊撃手酒井祐太朗(3)投ゴ四球@遊失10020
3投手多田宗真(2)遊ゴ四球@一ゴ10010
4一塁手福本貴也(10)四球捕失四球02031
5捕手岸哲平(1)左飛左2A三失@30000
6三塁手熊田智之(5)二ゴ三ゴ投内@10000
7二塁手塩入誠大(13)死球遊飛01010
-中堅手赤羽根晴真(14)捕飛00000
8左翼手木樽大河(15)四球00010
--内田錦(12)左安00000
8左翼手山形佳成(11)00000
9右翼手鴻野太耀(6)三安A遊失20010

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
多田宗真(2) 1回0/3890324052-
斎藤一統(4) 3回001101029


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY