MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2020/8/2 8:52)
試合日2020年07月19日 第1試合目
年度・主催2020年度 浦和軟式少年野球連盟主催
大会・回戦・グランド日ガス杯 1回戦 連盟専用球場
チーム名12345total
グリーンファイターズ052007
バッファローズ001102
先攻バッテリー福本、酒井ー熊田、多田
後攻バッテリー松井(楓)ー中島(彰)
長打(二)福本貴也 《安打数:7本》
内容悔しい敗戦の翌週、ニチガス杯の1回戦。相手は昨年春の新人戦優勝チームの強豪バッファローズ。今日も怪我の斎藤・鴻野を欠き5年生3人がスタメンだ。
先攻のグリーンは初回先頭の熊田の痛烈な打球が三塁正面を突く不運もあり三者凡退。その裏先発福本の立ち上がりは一死から四球で歩かせたあとの3番打者にランエンドヒットを決められ一三塁のピンチか…と思われたその時、この日センターに入っていた岸からストライク送球で三塁タッチアウト!試合の流れを大きく変えるプレーで初回を無失点に切り抜ける。2回先頭の福本がセンターオーバーの2ベースで出塁すると、石井のショートゴロの際の送球の隙をつき先制!さらに塩入が相手サードのエラーを誘い追加点。なおも続く二死三塁のチャンスにこの日スタメンの松田がセンターに綺麗に打ち返すタイムリーヒットで3点目。さらに熊田のライト前、酒井のレフトオーバーの連続タイムリーで一挙に5点のリードを奪った。(5−0)その裏内野安打・エラー・四球で一死満塁のピンチも福本は力勝負を挑み連続三振で切り抜ける。すると流れは再びグリーンへ。多田が四球で出ると、福本・岸が連打で1点を追加!さらに塩入が前進守備の後ろに落とし追加点!(7−0)試合を決定づける。3回は四球の走者を内野ゴロの1点に抑えて試合は後半へ。(7−1)4回・5回と四死球で走者は出すが得点に結びつかず、逆に4回にエラーで許した走者を盗塁と暴投で3塁まで進め、二死からのショートゴロをファーストが捕球できず失点。さらにヒットを打たれたが後続をセカンドゴロに抑え最小失点で切り抜ける。(7−2)時間切れとなった最終回、二番手は酒井が登板。先頭に2ベースを浴びるも後続を三振、ショートゴロで二死三塁となり、最後は高いバウンドで一二塁間を抜けたところを5年生のライト松田がしっかり前進し、ライトゴロに仕留めゲームセット!
先週の悔しい敗戦があり、主力の6年生を怪我で欠く状況であったが、チームとして切り替え全員野球で楽しみながら自分達で考える野球を実践していた。いつもと違うポジションを任されることになった選手もスタメンに慣れていない選手も自分の役割を認識し対応する努力が見られたことは大きな前進。次は先週悔しい敗戦を喫したチームが相手。前回からの成長を全員の力で見せつけリベンジを果たし、そのまま最後まで駆け抜けよう![戦評:福本/徳田]

打撃成績
打順守備位置選手名12345打点盗塁盗失得点失策
1捕手熊田智之(5)三直右安三ゴ01010
2三塁手酒井祐太朗(3)三振左安遊ゴ01000
3遊撃手多田宗真(2)二ゴ四球遊飛00010
4投手福本貴也(10)中2右安死球00021
5中堅手岸哲平(1)三失左安一飛00010
6一塁手石井優輝(7)遊ゴ@四球四球11002
7二塁手塩入誠大(13)三失@右安三振12011
8左翼手赤羽根晴真(14)三振三ゴ00000
--木樽大河(15)捕飛00000
8左翼手山形佳成(11)00000
9右翼手松田惟吹(18)中安@中飛三振11010

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
福本貴也(10) 4回027503099
酒井祐太朗(3) 1回001001020-


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY