MENU チーム勝敗表 個人成績 部門別 選手紹介 スケジュール 出欠記録 BBS HOME

グリーンファイターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2020/8/2 13:32)
試合日2020年07月24日 第1試合目
年度・主催2020年度 浦和軟式少年野球連盟主催
大会・回戦・グランド日ガス杯 準決勝 連盟専用球場
チーム名12345total
グリーンファイターズ602008
浦和ホワイトソックス203005
先攻バッテリー福本、酒井、福本ー熊田、多田
後攻バッテリー佐藤、平井ー二科
長打(二)酒井祐太朗 赤羽根晴真 《安打数:8本》
内容一回戦を勝ち抜き、準決勝は前回コールド負けをしてしまったホワイトソックスとの再戦だ。雪辱を晴らし、今季初の優勝に向けて弾みをつけたい。
初回先攻のグリーンは先頭の熊田がエラーで出塁するとすかさず二盗に成功し、酒井が2ベースを打ち、たった5球で1点を取る!相手投手の制球が定まらない間にランナーを貯め、押し出し、松田のクリーンヒットで初回に一挙6得点!(6-0)
先発はエース福本。前回はストライク先行で調子がよかったものの、ホワイトの思い切りの良さに悔しい結果となった。今日も立ち上がり死球・四球から一死二三塁のピンチを招くと4番に走者一掃のタイムリーを打たれ、2点を失ってしまう。(6-2)
2回一死から多田が今季初のヒットで出塁するも、けん制に引っ掛かりチャンスを作ることができず、無得点で終わってしまう。その裏、またも先頭を出してしまうものの連続三振で2アウトを取り、二死二塁から二飛でチェンジというところで、まさかの落球。しかしすぐに拾いバックホームでタッチアウト!なんとか失点無しで乗り切る。
3回は四球からチャンスを作り、鴻野の絶妙なスクイズで追加点!さらに自分も生きるチャンスを築き、熊田のショートゴロの間に生還!この回2点を追加する。(8-2)
その裏調子を上げていきたいところだったが、その裏内野安打から4番に再びタイムリーを浴びかんたんに1点を返されると四球で走者を貯め、8番の左飛を落球2点を献上してしまう。さらに二死一二塁のピンチの場面で2番手酒井へスイッチ。左中間に飛んだ痛烈な当たりをセンター岸のナイスキャッチで抑え追加点を許さない。
4回は替わった投手に手が出ず3者凡退。その裏酒井の投球がはまり、エラーで出塁はあるものの、しっかりホールド。
5回先頭石井のヒットからチャンスメイク。代打赤羽根のレフトへのタイムリーと思ったが、ホームへの送球でランナー憤死!その後かくし球で赤羽根がアウト(浦和軟式少年野球連盟では禁止されているプレー)となりチャンスを逃してしまった。
最後は福本が再びマウンドに上がり、打者3人を抑えゲームセット!
グリーンは強力なホワイト打線を4安打に抑えるものの、四球で出した走者を返され、得点につながり、エラーの内容もフライのエラーによって失点していたりと、投手を助けられない守備もあった。また、走塁においても牽制死やホーム憤死等、今年のテーマである「走る」部分ができておらず、かくし球はランナーコーチやベンチからの声で防ぐことができる。様々な課題を見つけられた勝利だけではない戦いだった。この試合を生かして次の勝利を目指していこう! [戦評:多田]

打撃成績
打順守備位置選手名122345打点盗塁盗失得点失策
1捕手熊田智之(5)三失三振遊ゴ01010
2三塁手酒井祐太朗(3)左2@三振遊ゴ11011
3遊撃手多田宗真(2)四球左安三振02010
4投手福本貴也(10)四球左安中飛02010
5中堅手岸哲平(1)二飛三振遊ゴ00000
6一塁手石井優輝(7)四球@四球左安11010
7二塁手塩入誠大(13)右安遊ゴ02021
-二塁手赤羽根晴真(14)左200000
8左翼手松田惟吹(18)左安A四球21001
-左翼手山形佳成(11)三振00000
9右翼手鴻野太耀(6)三振投内@11010

投手成績
投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数勝敗
福本貴也(10) 2回2/3452414077
酒井祐太朗(3) 1回1/3000000012-
福本貴也(10) 1回00100009-


Websb Ver.4.1.1
LicenseNo:行くぜ!ONLY